nikki

アクセスカウンタ

zoom RSS LMHOSTS

<<   作成日時 : 2006/03/19 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

HOSTSファイルと何の違いが。。。

http://e-words.jp/w/LMHOSTS.html

 
書式はUNIXで使われるhostsファイルとほぼ同じ(行頭にIPアドレスを書き、ホスト名、改行の順)だが、NetBIOS固有の情報を記述するための特殊な書式も追加されている。


んー、多分ここくらいなんだろうなーーー。

http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/74/6425474.html

hostsファイルでは、行の先頭にIPアドレスがあり、その後ろに文字列によるホスト名を1つないし数個記述するが、これはLMHOSTSファイルでも同様である。しかし、「#」記号で始まる特別な予約語がいくつか定義されている。たとえば、「#PRE」は、そのエントリを初期化時にNetBIOSネーム キャッシュにプリロードすることを表し、「#DOM:<名前>」は、そのエントリがドメイン コントローラであることを示す。また「"appname \0x14"」という行は、そのNetBIOS名が特別なアプリケーション サーバであることを示している。NetBIOS名は常に16bytesであり、その最後のバイトの値が、たとえば0x14ならばアプリケーション サーバを表す、などと決められているので、このような記述方法を使う。


http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/263qalmhosts/qalmhosts.html

これらのうち、必ず記述しなければならないのは、IPアドレスとコンピュータ名の指定だけだ。「#PRE」は、LMHOSTSファイルの内容をメモリ上にキャッシュすることで名前解決を迅速に行うためのもの(PREは、事前にロードしておくという意味のpreloadの略)、「#DOM」は、NTドメイン、あるいはActive DirectoryドメインのNetBIOS名を指定するものであり、これらは必要に応じて記述すればよい(例にあるとおり、ドメイン名は「#DOM:」に続けて、空白を入れずに指定する)。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LMHOSTS nikki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる